工法断熱設備間取りご予算に合わせて全て自分でチョイス!!

 

取り扱う全ての工法にコスト・耐震・気密性などそれぞれのメリットがあります。

 

何を重視・必要とするかはお客様と話し合いご提案していきます!

コスト・耐震・気密 

全てに優れた工法

地震に強い!!

ドリフトピン工法!!

 

従来の在来工法は,土台や柱,梁などを接合するために仕口やほぞを加工するため断面欠損があり接合部の強度に心配がありました。

こういった問題を解決できるのがピン工法です。

 

仕口加工を少なくしドリフトピンを使用して接合することで、強度が上がり狂いの出にくい家を建てることが可能になりました。

 

 

【在来軸組工法のメリット】

  • 自由な設計が可能
  • リフォーム時の間取り変更などが行いやすい
  • メンテナンスがしやすい

 

 

 

地震や災害に強い家を建てたいと考えている方は、ピン工法の採用をおすすめします。


 

もちろん、こんなに良い工法にもデメリットがあります。

それはコストが掛かってしまうということ。

どうしても輸送費や使用する金物の価格により従来の在来や2×4よりも大幅なコストアップとなってしまいます。

 

「耐震・気密に優れたお家をコストが掛かるからと諦めて欲しくない!

住まいるハウジングではお客様に安心して長く快適に住めるお家をご提案するため、ピン工法のコスト面を抑える努力をしております!

 

派手な広告や宣伝などは極力抑えてホームページもパンプレットも全てスタッフの手作りです!

その為,他社様よりホームページやパンフレットが見劣りするかもしれません。

でも,建ててる家は,快適でおしゃれになるように全スタッフが日々努力をしております。

 

 

工法

HSフレーム工法

スーパーウォール工法、DUALスーパーウォール工法

木造軸組み(ネダレス耐震構造)

2×6、2×4工法

 

 

 

断熱

1,SWウレタンパネル(基礎断熱仕様)

2,ウレタン吹付け工法(基礎断熱、床下断熱選択)

3,DBI工法+外張り断熱(30mm)